お客様の駐車場から出ようと、ギアをP➜Dに入れて、ブレーキを放そうかとしたら、〒やさんが路地から出てきて。。。

〒が来たのか。。。と、思っていたら

なんと、わざわざ少し曲がり、俺の前に停車。
7
「サッサっサッと宛名を確認して、そのまま、ビル内へ消えて行きました。。。」(爆)

あィ~ン! ワラっ! 

俺が見えていないのか?

「待て。 ってか! 犬か!」


タバコに火を付け、何気に煙を外に噴き出したんだけど。。。

普通にバイクに乗り、右進行方向を見て出発して行きました(爆)

俺って今日、透明人間だったのかな?(謎)

それとも、最初から、 「ただ、止まっている人」 に、見えたのか?

そう、思いたい!  


今度、出くわしたら、気付かなかった振りしてバイク踏み潰して行くぞ!